トップ  >  GIMP基礎  >  lesson2 GIMPでポストカードサイズにリサイズする

lesson2 GIMPでポストカードサイズにリサイズする

lesson1では、ポストカードの比率で画像を切り抜きました

ここでは、ポストカードに合った、解像度とピクセル数で画像をリサイズしてみましょう

 

脱線してしまいますが、最近のコンパクトデジカメでは、解像度の表示がどこにもないという、なんだか不思議な気がしてなりませんが、実際に撮影してみると、解像度はどうも72DPIになっているような気がします

 

72DPIというのは、モニタで見る際の解像度であり、印刷物としては、極めて低すぎる解像度だと、私は思ってしまうのですが・・・

 

画素数はCMやら、カタログやらでとっても大きくなって表示され、そちらに気を取られている購入側が踊らされているような気がしてなりません

本当は、画素数と解像度は、きっても切り離せない関係なのですけど・・・

 

 

それでは、本題に

 

解像度のお話をするととっても複雑になるので、今回は家庭用のプリンターできれいに印刷できるであろう思われる解像度に限って変換してみたいと思い ます

 

必要な解像度とピクセル数

 

用紙
種類
用紙サイズ
(mm)
画面サイズ(dot)
72DPI 144DPI 300DPI 600DPI
官製葉書 148*100 426*288 852*576 1776*1200 3552*2400
写真
(E判)
117*83 337*239 674*478 1404*996 2808*1992
名刺 91*55 262*158 524*317 1092*660 2184*1320

これで、はがきサイズの解像度とピクセル数がわかりました

では、どの設定にすればいいのでしょうか?

 

72DPIは、モニタ用の解像度です

印刷物としては、300DPIが望ましいところなのです

ここらへんのお話は、「解像度 印刷サイズ」なんかで検索をすれば、色々ヒットすると思います

GIMPでリサイズするには?

GIMP 画像の拡大縮小 リサイズ  
[ 画像 ] ⇒ [ 画像の拡大・縮小 ] をクリックします


  1. 画像サイズ 幅:1776に変更します。高さは、自動的に 1200に変更されます
    (ならない場合は、 lesson1 GIMPでポストカードにサイズに写真を切り抜く を参考に)
  2. 水平解像度:300に変更すると、垂直解像度も300に変更されます
  3. 補間方法:キュービック のまま
  4. [ 拡大縮小 ] をクリックします

印刷用の画像の大きさを確認しましょう



次のレッスンでは、画像の保存をしましょう
プリンタ用画面
友達に伝える
前
lesson1 GIMPでポストカードにサイズに写真を切り抜く
カテゴリートップ
GIMP基礎
次
lesson3 GIMPで加工した画像を保存する
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
リンク集

桂川ミニバスケットボールクラブ

桂川ミニバスケットボール

福岡県嘉穂郡桂川町で活動するミニバスケットボールチームです